ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 環境課 > 笠岡市電気自動車・プラグインハイブリッド自動車購入費補助金のご案内

笠岡市電気自動車・プラグインハイブリッド自動車購入費補助金のご案内

印刷用ページを表示する更新日:2019年9月9日更新 <外部リンク>

笠岡市電気自動車・プラグインハイブリッド自動車購入費補助金のご案内

                    ~~笠岡市に環境にやさしい自動車を~~


 笠岡市では,環境にやさしいまちづくりを推進していくためにごみの減量化をはじめ,地球温暖化防止や環境保全施策に積極的に取り組んでいます。 
 その一環として,地球温暖化対策だけはなく大気汚染防止にも寄与する環境にやさしい電気自動車及びプラグインハイブリッド自動車を購入する方へ,補助事業を実施します。

           コスモス

受付期間 

  平成31年4月1日から平成32年3月31日まで
  ※但し,予算が無くなり次第,受付は終了します。

  残り予算: 3台分(2019/11/7現在)

  ※予算の残額については前もってお問合せください。

補助対象者

    (1) 申請者が自ら使用し,市内を使用の本拠とする新車の電気自動車及ぶプラグインハイブリッド自動車を購入する者で,次のいずれかに該当する者

  ア.交付申請する日から起算して1年以上前から継続して本市に住所を有する個人

  イ.本市に本社を置く法人又は個人事業者(国又は地方公共団体を除く。)

  (2) 市税及び税外収入金の滞納がない者(個人及び個人事業者の場合は,世帯全員)

     ※税外収入金:上下水道料金,保育料などの公共料金

補助対象車両 

  普通自動車若しくは小型自動車又は軽自動車であって,平成31年度の国のクリーンエネルギー自動車導入促 進対策費補助金業務実施細則で定める電気自動車又はプラグインハイブリッド自動車

補助金の額

 車体価格(消費税及び地方消費税を除いた額)に10分の1を乗じて得た額(上限額:10万円)

交付申請の方法

 電気自動車及びプラグインハイブリッド自動車の(1)車両登録した日から60日を経過する日(2)又は車両登録した日が属する年度の末日のいずれか早い日までに,交付申請書を提出してください。

交付申請に必要な書類

 (1) 交付申請書及び(様式第1号)
 (2) 世帯全員の住民票(発行から3箇月以内のもの,個人又は個人事業者に限る。)
 (3) 法人の登記簿謄本又は現在事項全部証明書(発行から3箇月以内のもの,法人に限る。)
 (4) 自動車車検証の写し
 (5) 領収書及びその内訳明細書の写し
 (6) 市税及び税外収入金の納付状況等の調査を認める同意書
 (7) その他市長が必要と認めるもの
 (8) 請求書(様式第4号)
   ※請求書の日付は交付決定日以降で提出してください。また,申請書類と併せて提する場合は,空白で提出してください。

様式・交付要綱 

※様式は前年度から変更している場合がありますので,平成31年度の申請にあたっては下記の様式を使用してください。

元号:平成
様式EXCEL・WORD版PDF版
様式第1号 交付申請書[Excelファイル/47KB][PDFファイル/46KB]
市税及び税外収入金の納付状況等の調査を認める同意書[Wordファイル/10KB][PDFファイル/62KB]
様式第4号 請求書[Excelファイル/43KB][PDFファイル/26KB]
様式第5号 財産処分承認申請書[Wordファイル/24KB][PDFファイル/52KB]
補助金交付要綱  [PDFファイル/188KB]
元号:令和
様式EXCEL・WORD版PDF版
様式第1号 交付申請書[Excelファイル/30KB][PDFファイル/58KB]
市税及び税外収入金の納付状況等の調査を認める同意書[Wordファイル/10KB][PDFファイル/63KB]
様式第4号 請求書[Excelファイル/26KB][PDFファイル/36KB]
様式第5号 財産処分承認申請書[Wordファイル/11KB][PDFファイル/52KB]

                                                                                                                                                                                                                                          

その他注意点

 1.本補助金を活用する場合,財産処分(譲渡,交換,貸付,廃棄又は担保に供する等)の制限があります。

 2.処分を制限する期間は,4年間とします。処分制限期間に財産処分をしようとするときは,あらかじめ環境課に相談してください。

 3.その他不明な点等がありましたら環境課までご連絡ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)