ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務部 > 財政課 > 笠岡市分庁第二の跡地利用に関するサウンディング型市場調査の実施について

本文

笠岡市分庁第二の跡地利用に関するサウンディング型市場調査の実施について

ページID:0054431 更新日:2023年11月28日更新 印刷ページ表示

サウンディング型市場調査を実施しました

結果概要

笠岡市分庁第二の跡地利用に関するサウンディング型市場調査の結果概要を次のとおり公表します。

サウンディング型市場調査結果概要 [PDFファイル/52KB]

サウンディング型市場調査とは

サウンディング型市場調査とは、官民対話手法の一つです。主に公有財産活用事業や公共施設の整備・管理・運営事業において、事業検討の段階や事業者公募の前段階において民間事業者等と直接対話する場を設け、その意向やアイデア・ノウハウ等の市場性を把握し、よりよいサービスの提供や民間事業者から見てより参入しやすい公募条件等の設定等を行うための調査です。

目的

笠岡市では、老朽化に伴い令和5年3月に分庁第二を解体しました。
解体跡地(以下、「当該土地」という。)については、当面の間、市営の月極駐車場として利用する方針としていますが、当該土地は、中心市街地に位置する利便性の高い土地であり、駅周辺のまちづくりにおいても重要な場所であるため、駅周辺整備事業と足並みをそろえながら、地域の賑わい創出や活性化に資する民間開発に繋げたいと考えています。
このような背景を踏まえ、民間事業者との“対話”を通じて、当該土地の活用の意向や当該土地の購入・貸付等のニーズに関する有用な意見やアイデアを収集するため、サウンディング型市場調査を実施するものです。

当該土地について

笠岡市分庁第二跡地

所在地:岡山県笠岡市笠岡2627番地及び2627番地17
敷地面積:計978.60平方メートル

詳細については、実施要領 [PDFファイル/495KB]をご確認ください。

スケジュール

 
実施要領の公表 令和5年10月2日(月曜日)
質問の受付期間 令和5年10月20日(金曜日)まで
サウンディングの参加受付期間 令和5年10月2日(月曜日)~11月2日(木曜日)
サウンディングの実施日 令和5年11月10日(金曜日),11月13日(月曜日)
実施結果概要の公表 令和5年11月下旬予定

実施要領等

1.実施要領 [PDFファイル/495KB]

2.参加申込書・ヒアリングシート(別紙1) [Wordファイル/17KB]

3.質問書(別紙2) [Wordファイル/11KB]
 

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)