ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > 観光情報 > 目的で探す > 遊ぶ・体験 > カブトガニ博物館 > 星を見る会を開催しました!(1月24日)

星を見る会を開催しました!(1月24日)

印刷用ページを表示する更新日:2015年1月24日更新 <外部リンク>

星を見る会を開催しました!

タイトル

平成27年1月24日、岡山天文博物館<外部リンク>の学芸員の方を講師にお招きし、星を見る会を開催しました。

↓講師の先生の分かりやすい解説で勉強になりました↓
講義中

星座は星と星を自由な発想でつなぐといろいろな想像ができるという話で、カブトガニ座(実際には存在しない)も紹介してくださいました。

↓いつか本当にできるかな?カブトガニ座↓
カブトガ二座

このカブトガニ座は、本当はぺガスス座というそうです。

さて、外での観察では天候にも恵まれ、はもちろん金星木星すばるオリオン大星雲など様々な天体を観測することができました。

このページの一番上の写真は合成ですが、月も実際にカメラで撮ったものです。

↓月を拡大↓
月の拡大写真

望遠鏡ではもっとはっきりと見えますし、肉眼では見えない星々を観察することができました!

宇宙のロマンに想いをはせた後は、もっと宇宙に興味を持ってもらおう!ということで今回だけ特別に隕石をプレゼントしました!!
(ただし、小学生が対象のイベントでしたので参加してくれた小学生のみにプレゼントしました)

↓プレゼントした隕石!1576年にアルゼンチンに落下したもの↓
プレゼントした隕石

星を見る会は、毎年カブトガニ博物館で開催しています。

参加費は無料!!

対象は小学生と保護者です。

運がよければお土産(今回は隕石)もついてくる!

興味のある方は、来年の星を見る会にぜひ参加してみてください。
カブニくん