ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 平成30年7月豪雨災害特設サイト > 【平成30年7月豪雨の被災者の皆さんへ】介護保険の窓口負担額の免除期間が令和元年12月まで延長されます

【平成30年7月豪雨の被災者の皆さんへ】介護保険の窓口負担額の免除期間が令和元年12月まで延長されます

印刷用ページを表示する更新日:2019年6月27日更新 <外部リンク>

【平成30年7月豪雨の被災者の皆さんへ】介護保険の窓口負担額の免除期間が令和元年12月まで延長されます

笠岡市の介護保険に加入されていて,平成30年7月豪雨により住家の床上浸水や全半壊などの被害を受けた方については,介護サービス事業所の窓口で保険証と一部負担金免除証明書を提示することで,窓口負担の支払いが免除されています。

この取扱いは,平成31年2月末から令和元年6月末まで期間が延長されていましたが,このたび,令和元年12月末まで,さらに延長されることになりました。

 

窓口負担額の免除期間

変更前

 令和元年6月末まで

変更後

 令和元年12月末まで

 

関連リンク

【平成30年7月豪雨の被災者の皆さんへ】介護保険の窓口負担額の免除期間がさらに延長されます

http://www.city.kasaoka.okayama.jp/site/h30-7-saigai/19174.html

【平成30年7月豪雨の被災者の皆さんへ】介護保険の窓口負担額の免除方法が変更されます

http://www.city.kasaoka.okayama.jp/site/h30-7-saigai/18236.html

【平成30年7月豪雨の被災者の皆さんへ】介護保険の窓口負担額の免除期間が延長されました

http://www.city.kasaoka.okayama.jp/site/h30-7-saigai/17152.html

【平成30年7月豪雨の被災者の皆さんへ】介護保険の窓口負担額の還付を受けることができます

http://www.city.kasaoka.okayama.jp/site/h30-7-saigai/17151.html