○笠岡市建設工事等に係る入札結果等の公表及び入札執行に関する事務取扱要綱

平成13年10月1日

告示第118号

(趣旨)

第1条 この要綱は,入札制度を公正かつ適正に執行することについて,地方自治法(昭和20年法律第67号),地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)及び笠岡市契約規則(平成19年笠岡市規則第11号)に定めるもののほか,必要な事項を定めるものとする。

(公表の範囲及び内容)

第2条 公表の対象は,競争入札により契約するすべての建設工事並びに測量及び建設コンサルタント業務(以下「建設工事等」という。)とする。

2 公表する内容は,次に掲げる各号のとおりとする。ただし,郵便入札の場合は,第1号に規定する事項の公表は,入札執行後とする。

(1) 工事(委託)指名業者に関する事項

(2) 予定価格に関する事項

(3) 入札経過及び入札結果に関する事項

(公表の方法)

第3条 公表の方法は,前条第2項第1号及び第2号に掲げるものにあっては,建設工事等の名称及び場所,入札予定日,指名業者名,工期並びに予定価格を,同項第3号にあっては,建設工事等の名称及び場所,入札日,入札業者名,工期,各入札業者の入札金額,落札業者名並びに予定価格を本市のホームページに掲載して閲覧に供するものとする。

(公表の期間)

第4条 公表は,次の各号に掲げる事項について当該各号に定める期間行うものとする。

(1) 工事(委託)指名業者に関する事項 入札指名通知の日から入札執行日までとする。

(2) 予定価格に関する事項 入札指名通知の日から入札執行日までとする。

(3) 入札経過,入札結果に関する事項 入札執行後閲覧に供した日から10日間とする。

(入札回数)

第5条 建設工事等に係る入札は,1回とする。

(入札の無効)

第6条 建設工事等の入札において入札執行者は,開札の結果,予定価格を上回った価格をもって申込みをした者の入札を無効としなければならない。

(その他)

第7条 この要綱に定めるもののほか,必要な事項は市長が別に定める。

附 則

この要綱は,平成13年10月1日から施行する。ただし,第4条第2号の規定は,施行の日から当分の間とする。

附 則(平成15年7月28日告示第98号)

この要綱は,平成15年8月1日から施行する。

附 則(平成15年11月7日告示第133号)

この要綱は,公布の日から施行する。

附 則(平成17年5月20日告示第81号)

(施行期日)

1 この要綱は,平成17年6月1日から施行する。

附 則(平成18年6月22日告示第115号)

この要綱は,平成18年7月1日から施行する。

附 則(平成18年11月27日告示第199号)

この要綱は,公布の日から施行する。

附 則(平成19年2月23日告示第19号)

この要綱は,平成19年4月1日から施行する。

笠岡市建設工事等に係る入札結果等の公表及び入札執行に関する事務取扱要綱

平成13年10月1日 告示第118号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
第7編 務/第1章
沿革情報
平成13年10月1日 告示第118号
平成15年7月28日 告示第98号
平成15年11月7日 告示第133号
平成17年5月20日 告示第81号
平成18年6月22日 告示第115号
平成18年11月27日 告示第199号
平成19年2月23日 告示第19号