ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 定住促進センター > 笠岡市空き家バンク活用奨励金

笠岡市空き家バンク活用奨励金

印刷用ページを表示する更新日:2021年5月18日更新 <外部リンク>

笠岡市空き家バンク活用奨励金交付事業について

事業の目的

 空き家の増加を地域課題として捉え、空き家の管理の適正化を図ることにより、家屋倒壊等による事故、犯罪、火災等を未然に防止し、市民の安全で安心な暮らしの実現に寄与するとともに、空き家の有効活用を通して、市民と都市部住民との交流拡大及び定住促進により地域の活性化を図り、空き家の減少に繋げる。

事業の概要

 定住促進センターに空き家調査や案内などの空き家対策事業を実施することを事前に登録している団体(まちづくり協議会及び市内NPO法人)に対し、活動区域内の空き家を笠岡市空き家バンクに登録し、売買契約又は賃貸借契約に至ったときに、その団体に対し、奨励金2万円 を交付します。

  空き家バンク活用奨励金交付要綱

実施要件

対  象

 まちづくり協議会及び市内NPO法人

要 件

 空き家対策事業に取り組む団体 ※可能な範囲で構いませんのでご協力をお願いします。

奨励金

 登録団体の活動により、空き家バンク登録物件が、契約に至った時に、奨励金2万円 を交付します。

交付までの手順

手順1  団体登録申請

 空き家対策事業に取り組む団体として事前登録してください。

  提出書類:空き家対策活動団体登録申請書(様式第1号)

手順2  空き家の調査

 空き家に関する情報を、定住促進センターへ提供してください。

手順3  空き家バンクへの登録

 空き家バンクに登録できる物件の情報を、定住促進センターへ報告してください。

 登録は定住促進センターが行います。

  提出書類:空き家バンク登録情報報告書(様式第3号)

手順4  空き家バンク登録物件の管理、移住希望者の案内

 移住希望者の情報があれば、定住促進センターへご提供ください。

 また、可能な範囲で、空き家の管理・案内等をお願いします。

手順5  売買・賃貸借契約の成立

 奨励金をお払いしますので、交付申請書を提出してください。

 契約は宅地建物取引業者が行います。

  提出書類:奨励金交付申請書(様式第4号)、請求書(様式第6号)

笠岡市空き家バンクとは

 笠岡市内の空き家を所有している方から空き家に関する情報を登録していただき、その情報を、笠岡市へ定住のために空き家を利用(賃貸または購入)したい方に提供する制度です。
 ※賃貸・売買に関する契約は、専門の市内宅地建物取引業者が行います。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)