ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 議会事務局 > 笠岡市立市民病院調査特別委員会の取り組み状況

笠岡市立市民病院調査特別委員会の取り組み状況

印刷用ページを表示する更新日:2018年11月21日更新 <外部リンク>

笠岡市立市民病院調査特別委員会の取り組み状況

回数(開催日等)

項  目

検討(状況)概略

全員協議会(H28. 12.20)

・特別委員会の設置(委員7名)

・市民病院の改革に関する事項

・新市民病院改革プランに関する事項

・総務省策定の「新公立病院改革ガイドライン」に基づいた「新市民病院改革プラン」を笠岡市立市民病院で策定するにあたり,当市議会において,調査並びに検討すべきとの判断から,特別委員会を設置した。

第1回会議(H28.12.21)

・正副委員長の選出  

委員長  田口 忠義

副委員長 樋之津 倫子

・委員長,副委員長の選任をした。

第2回会議(H29.2.15)

・市民病院の現状と課題について

【救急搬送統計(H17-H27)】  [PDFファイル/27KB]

【市内の医療機関一覧】  [PDFファイル/62KB]

【井笠地域における病院概況】  [PDFファイル/47KB]

【医療機関別搬送件数・人員】  [PDFファイル/96KB] 

・執行部からの説明により,市民病院の現状と課題等について調査を行った。

 

第3回会議(H29. 4.18)

・市民病院の現地視察の実施

・市民病院改革ガイドラインについて

【笠岡市立市民病院施設現状】  [PDFファイル/218KB]

 

・市民病院の現地視察を行い,施設の状況等並びに市民病院改革プランについて執行部より説明を受け,調査を行った。

全員協議会(H29. 5.16)

・笠岡市立市民病院改革プラ ンについて

・笠岡市立市民病院改革プラン(素案)を受けて,各議員の質問を通じて,市長としての方向性と考え方を聞くこととした。

第4回会議(H29. 5.22)

・市民病院改革プランの質疑について

・市民病院改革における特別委員会からの
 提案について

・その他

・改革プランに関する説明とそれに対する質疑を行った。

・近隣との医療連携,施設,設備について意見提案を行った。

・6月定例会で中間報告を行うこととした。

第5回会議(H29. 6.15)

・中間報告について

・中間報告を行うため,委員間での取りまとめを行った。

6月定例会(H29.6.26)

笠岡市立市民病院改革調査特別委員会中間報告 [PDFファイル/102KB]

6月定例会最終日に議会として「笠岡市民病院の経営に関する意見書」を市長へ提出した。

笠岡市立市民病院改革プラン策定

(新)笠岡市立市民病院改革プラン [PDFファイル/3.7MB]

 

行政視察(H29. 10.16)

・尾道市公立みつぎ総合病院へ行政視察

・近隣市の公立病院での実態を行うこととした。

第6回会議(H29. 12.15)

・笠岡市病院事業の設置等に関する条例の
 一部を改正する条例について 

・笠岡市立市民病院の患者数実績・経営状況 について

・「笠岡市立市民病院の経営に関する意見書」について

・12月定例会の中間報告について

・12月定例会の特別委員会への付託として審査

・患者数実績や状況について質疑等を行った。

・議会として市長へ提出した「市民病院の経営に関する意見書[PDFファイル/60KB]」について質疑等を行った。

・12月定例会で特別委員会からの中間報告を行うこととした。

12月定例会(H29. 12.25)

笠岡市立市民病院改革調査特別委員会中間報告 [PDFファイル/90KB]

 

第7回会議(H30. 2.15)

・笠岡市立市民病院の患者数実績・経営状況について

・市民病院の運営・経営に関する質問・意見について

・3月定例会の最終報告について

・笠岡市立市民病院改革調査特別委員会のあり方について

・前回からの質問項目12項目について質問回答等について会議を行った。

・3月定例会で特別委員会の最終報告を行うこととした。

・3月定例会で特別委員会を廃止することを検討。

第8回会議(H30. 3.9)

・3月定例会の最終報告について

・笠岡市立市民病院改革調査特別委員会のあり方について

 ・3月定例会で特別委員会の最終報告を行うため,委員間での取りまとめを行った。

・3月定例会最終日に当特別委員会を廃止することに決定した。

3月定例会

笠岡市立市民病院改革調査特別委員会最終報告 [PDFファイル/104KB]

・3月定例会最終日に特別委員会の最終委員長報告を行い,特別委員会を廃止した。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)