ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 生涯学習課 > 令和4年度以降の成人式について

令和4年度以降の成人式について

印刷用ページを表示する更新日:2020年7月6日更新 <外部リンク>

令和4年度以降の成人式について

令和4年4月から改正民法が施行され、成年年齢が20歳から18歳に引き下げられます。

笠岡市におきましては、成年年齢引き下げ後も、現行と同じく20歳を対象とした式典を1月に開催します。

 

改正民法後の成人式

対象年齢:20歳

開催時期:1月

式の名称:現在検討中

※18歳新成人を対象とした「成人式」は実施しません。

 

20歳を対象とする主な理由

笠岡市では、対象となる世代の意見を反映させるため、令和元年10月に市内5高等学校生徒を対象にアンケートを実施し、その結果、全体の約80%の生徒が現行と同じ対象年齢を「20歳」、開催時期を「1月」と回答されました。

 

〈回答者の主な理由〉

○20歳を対象にすることで、再会のきっかけとなるため

○18歳を対象とした場合、受験や就職活動のシーズンと重なるため

○20歳から喫煙や飲酒をすることができ、1つの節目となる年齢になるため

 

このことを参考にしながら協議した結果、現行と同じく対象年齢を「20歳」、開催時期を「1月」とすることに決定しました。

なお、名称についても今後検討することとします。