トップページ > 組織で探す > 定住促進センター > 笠岡市若者意識に関するアンケート調査結果について

笠岡市若者意識に関するアンケート調査結果について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年8月26日更新

 笠岡市では平成8年度以降,毎年数百人ずつ人口が減り続けているため,平成21年度に定住促進センターを開設し,定住促進に取り組んでいるところです。中でも「若者の地元定着」と「希望する子どもの数を持てる」を重点に実施しています。
 若い世代の皆さんの思いを示していただき,これからの笠岡市を活気と希望あふれるまちとして作りあげていくために何が必要なのか,何をすべきなのかを考える基礎資料とすることを目的として18歳から39歳までの若い世代の市民を対象にアンケート調査を実施しました。
 アンケート結果は以下のとおりです。

  笠岡市若者意識に関するアンケート調査報告書

表紙 [PDFファイル/14KB]

目次 [PDFファイル/55KB]

調査の概要 [PDFファイル/184KB]

調査結果 1 [PDFファイル/550KB]

調査結果 2 [PDFファイル/548KB]

調査結果 3 [PDFファイル/549KB]

自由意見 [PDFファイル/243KB]

調査票 [PDFファイル/304KB]

奥付 [PDFファイル/27KB]

調査の概要

1.調査の目的

  本調査は,笠岡市在住の若者の意識について調査し,地元定着や子育て推進の施策を検討するための基礎資料を得ることを目的とする。

調査の方法

 (1) 調査地域

     笠岡市全域

 (2) 調査対象者及び標本抽出方法

     笠岡市内在住の18歳以上40歳未満の男性1,200名,女性1,800名,計3,000名
     住民基本台帳より無作為抽出

 (3) 調査方法

     郵送配布郵送回収

 (4) 調査期間

     平成27年5月12日(火曜)から平成27年6月12日(金曜)まで 

回収状況

 (1) 調査票配布数  3,000票

 (2) 有効回収数     843票       有効回収率28.1%

調査結果の見方

 (1) 本文及び図中に示した調査の結果の数値は百分比(%)で示してある。これらの数値は小数点以下第2位を四捨五入しているため,
     全項目の回答比率の合計が100.0%とならない場合がある。

 (2) 複数の回答を求めた質問では,回答比率の合計が100.0%を超えることがる。

 (3) 報告書中の図表では、コンピューター入力の都合上,回答選択肢の表現を短縮している場合がある。

 (4) 笠岡市の調査結果と比較するために,国調査と岡山県調査の結果を記載しているが,それぞれ調査方法,調査対象者等が異なる。

 (5) サンプル数が少ないものについては参考として掲載している。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)