ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 商工観光課 > 個人事業者向け事業継続支援金の給付について

個人事業者向け事業継続支援金の給付について

印刷用ページを表示する更新日:2020年7月23日更新 <外部リンク>

市内個人事業者への事業継続支援事業について

 新型コロナウイルス感染症の影響を受け,総収入が2割以上減少した市内の個人事業者(農業・漁業従事者を含む)に対して,1事業者あたり10万円を給付します。

対象者

給付金の交付を受ける事ができる者は,次の各号のいずれにも該当する個人事業者とする。

(1)基準日(令和2年7月1日)において笠岡市に住民票があること。

(2)基準日において事業により事業収入(売上)を得ており,今後も事業を継続する意思があること。

(3)令和2年2月~6月までの間で,前年同月比で事業収入を含むすべての収入が20%以上減額した月があること。
   ただし,令和元年7月以後の創業等により前年同月との比較ができない場合,「前年同月比」を「前月」と読み替える。

  ※持続化給付金は対象月の収入には含めません。

給付額

1人あたり100,000円

※1人1回のみ

提出書類

・個人事業者向け事業継続支援金支給申請書

個人事業者向け事業継続支援金支給申請書 [Wordファイル/13KB]

個人事業者向け事業継続支援金支給申請書 [PDFファイル/70KB]

・2019年分の確定申告書第一表の控え

 ※収受印が押されていること。e-Taxの場合は受信通知を添付すること。

 ※市県民税のみの申告の方は,2019年分の市民税県民税申告書の控え

・申請者本人名義の振込先通帳の写し(表面と1ページ目)

・本人確認書類(運転免許証,マイナンバーカード(表面のみ),住民票など)

上記の書類に加えて,下記書類をご準備ください。

(1)事業収入のみの方

 ・令和2年2月~6月の売上台帳

 ・比較する前年の対象月の売上台帳

 (※青色申告をされている方は,2019年分の所得税青色申告決算書の控え)

(2)事業収入および年金または給与がある方

 ・(1)の資料

 ・年金または給与の金額および支払月がわかるもの(振込通知書,給与明細,通帳の写しなど)

 ※年金収入のある方について,対象月が奇数月(年金支払月以外)の場合は不要です。

(3)その他の収入がある方

 ・対象月に支払われたものであれば,収入の対象になりますので,金額がわかる資料を提出してください。

 

※ご不明な点はお問合せください。

申請方法

郵送または窓口

 

〒714-0098

笠岡市十一番町16-2 サンライフ笠岡内

事業継続支援窓口

Tel:0865-62-5757(7月15日以降)

受付時間:9時00分~17時00分(7月中は土日祝日も受け付けます)

※窓口は予約制です!!

※感染症対策・早期支給には郵送がおすすめです。

※申請書受理後,支給まで3週間程度かかります。

申請期間

令和2年7月15日(水曜日)~10月30日(金曜日)必着

その他

会場内に相談コーナーを設け,社会保険労務士または中小企業診断士が各種相談に応じます。(予約制・日時限定)

事業継続支援金(チラシ) [PDFファイル/168KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)