ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 都市計画課 > 熊本地震被災者の市営住宅への一時入居について

熊本地震被災者の市営住宅への一時入居について

印刷用ページを表示する更新日:2016年5月9日更新 <外部リンク>

熊本地震被災者の市営住宅への一時入居について

■熊本地震被災者の市営住宅への一時入居について

熊本地震被災者の方の,市営住宅への一時入居を次のとおり実施します。

※詳細については直接お問い合わせください。

1 対象者

  市町村等が発行するこの震災に係る罹災証明または,被災証明

  の交付を受けられた方

2 入居条件

(1)    入居期間

  6か月(6か月毎に延長可能・最長5年間)

(2)    家賃等

  家賃は当初の6か月間は全額免除。その後は,生活状況等により減免・免除も可能。敷金,連帯保証人は不要

3 その他

  市内の雇用情報については,こちらをご覧ください→雇用情報(かさおか夢ワーク)<外部リンク>