ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 子育て支援課 > 産後ケア事業を始めました

産後ケア事業を始めました

印刷用ページを表示する更新日:2017年5月2日更新 <外部リンク>

産後ケア事業をはじめました

 産後3か月未満の母子で,育児の協力者がおらず,心身が不調であったり強い育児不安があったりするなど,育児支援の必要な方が利用できる制度です。事前申請が必要ですので,まずは子育て支援課へご相談ください。

利用対象者                                 

 笠岡市に住所があり,概ね産後3か月未満の母子であって,育児支援を必要とするもの(下の項目に該当するもの)であり,かつ医療の必要がないもの。

 (1) 支援者を得ることが困難であること。

 (2) 心身が不調であること。

 (3) 強い育児不安があること。

 (4) 安定した育児・日常生活が困難であること。

事業内容

  産後の母体管理,生活面の指導,搾乳方法に関する指導,乳房のケア,沐浴に関する指導,スキンケア

  新生児の発達チェック,子育てに関する指導,その他必要な保健指導

  デイサービス(日帰り)型ケア宿泊型ケアがあります。

   ◆デイサービス(日帰り)型ケア(利用期間:7日間以内)

   ◆宿泊型ケア(利用期間:7日間以内)

 実施機関と費用 

   ◎くにさだ助産院(笠岡市新賀3310) 連絡先:0865-69-5707

     ・デイサービス(日帰り)型:利用料金 1日 15,000円~

   ◎たんぽぽ助産院(倉敷市中帯江24-11) 連絡先:090-5373-8688

     ・デイサービス(日帰り)型:利用料金 1日 12,000円~

     ・宿泊型:利用料金 1泊 25,000円~

   ※利用料金の8割(上限20,000円)を,子育て支援課が助成します。

     自己負担額は,利用料金から助成金額を差し引いた金額になります。

     例)利用料金 15,000円の場合,8割の12,000円を助成しますので,自己負担額は3,000円です。

       ただし,審査の結果,不承認となった場合は,全額自己負担になります。 

利用の手続き

 (1) 認印(朱肉を用いるハンコ)を持って,子育て支援課窓口へ申請。

   (※聞き取り調査を行います。場合によっては不承認となります。)

 (2) 利用希望者が,実施機関へ,利用の希望と空き状況を確認。

 (3) 子育て支援課が「利用承認通知書兼利用券」,または,「不承認通知書」をご自宅へ郵送。

   (不承認の方が利用希望の場合は全額自己負担となります。)

 (4) 利用希望者は,「利用承認通知書兼利用券」を持って,実施機関でサービスを受ける。

 (5) 利用者は,実施機関へ自己負担額を支払う。