ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 子育て支援課 > 妊婦健診を受けましょう

妊婦健診を受けましょう

印刷用ページを表示する更新日:2016年4月24日更新 <外部リンク>

妊婦健診を受けましょう

妊娠されたら、異常がなくても定期的に健診を受けましょう。

<受診間隔のめやす>
妊娠23週までは………… 4週間に1回
妊娠24~35週までは……2週間に1回
妊娠36週以降は………… 1週間に1回

※これ以外にも、異常を感じた場合は、その都度受診するようにしてください。

母子健康手帳(別冊母子保健ガイド)に各種受診票がついています。この受診票を利用し、定期的に健診を受けましょう。(受診票の種類・枚数は市町村により異なります。また、受診票に含まれる検査項目以外の検査等を実施した場合は改めて診療費が必要です。)
お母さんとおなかの赤ちゃんの健康のために、定期的にぜひ受診しましょう。

受診票が使用できない、助産所や県外の医療機関(契約医療機関を除く)を受診される場合は、健診費用が償還払いされます。ただし、笠岡市が定める額を上限とします。

償還払いの申請方法

  1. 妊婦健診を受診する際、「償還払いをするため」と医療機関に説明し、お持ちの妊婦一般健康診査受診票にその日の受診結果を記入してもらう。 
    ※受診票は順番にご利用ください。
  2. 医療機関に健診料金を支払う。
  3. 領収書と、受診結果が記入された受診票を受け取り、保管しておく。
  4. 結果が記入された受診票・受診した日の領収書・申請書・請求書・印鑑を持って、子育て支援課へ申請手続きに行く。

※笠岡市が定めた額を上限とします。
※領収書がない場合・受診票に結果が未記入または医療機関の印鑑がない場合は、申請手続きはできません。
※血液検査票・超音波検査票は、必ず一般健康診査受診票とセットで使用してください。単独で使用した場合、償還払いの対象にはなりません。
※申請期限は出産から1年以内とし、1年を経過した場合申請はできません。

申請に必要な様式はこちらからダウンロードできます。 [Wordファイル/108KB]

詳細は子育て支援課へお問い合わせください。