ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 長寿支援課 > 食費・部屋代の負担軽減の見直しについて

食費・部屋代の負担軽減の見直しについて

印刷用ページを表示する更新日:2017年7月12日更新 <外部リンク>

食費・部屋代の負担軽減の見直しについて

介護保険3施設(介護老人福祉施設・介護老人保健施設・介護療養型医療施設)やショートステイを
利用する方の食費・部屋代については,ご本人による負担が原則ですが,低所得の方については
食事・部屋代の負担軽減(負担限度額認定)を行っています。

このたび,平成28年8月から利用者負担段階の判定に,非課税年金(遺族年金・障害年金)も
含めるよう見直しを行います。

詳しくは,次の厚生労働省が発行したちらしをご覧ください。補足給付費の見直しについて [PDFファイル/382KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)