ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 長寿支援課 > 「笠岡市認知症介護研修センター」について

「笠岡市認知症介護研修センター」について

印刷用ページを表示する更新日:2017年7月5日更新 <外部リンク>

「笠岡市認知症介護研修センター」について

研修センター

施設概要

笠岡市民の認知症に対する啓発・啓蒙,また,市内・市外の認知症に関係する福祉施設職員等の技術向上を目的に,
平成14年に全国の自治体に先駆けて建設された,研修棟と宿泊棟を兼ね備えた研修施設です。宿泊棟はグループホーム「炉端の家」に隣接しています。
平成23年4月1日から,指定管理者制度を導入し,社会福祉法人新生寿会に管理委託しています。

研修棟

第一研修室 定員45名
第二研修室 定員16名

宿泊棟(図面の手前2階建部)

○宿泊室 シングルルーム10部屋(各室トイレ,シャワー,テレビ付き)
○ダイニングキッチン(1階・2階) 冷蔵庫,炊飯器,電子レンジ等あり,材料持ってくるで自炊していただけます。
 (洗面用具はご持ってくるください。)宿泊研修等も可能ですので,研修センターの利用を希望される方は下記へお問合せください。

休館日

土曜日および日曜日,国民の祝日に関する法律に規定する休日,年末年始(12月29日~1月3日)

対象

社会福祉事業者や福祉団体関係者など
※介護研修に限らず,広く多くの方々に活用していただくことも可能です。

問合せ先

社会福祉法人 新生寿会
きのこ老人保健施設
〒714-0071
笠岡市東大戸2912-3
Tel 0865-63-0700   
Fax 0865-63-0715