トップページ > 組織で探す > 都市計画課 > 笠岡市耐震改修促進計画

笠岡市耐震改修促進計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月1日更新

笠岡市耐震改修促進計画

計画策定の目的

笠岡市では、今後発生する可能性のある大きな地震に対して、建築物の倒壊等の被害から市民の生命・財産を守るため、既存建築物の耐震診断及び耐震改修を計画的に促進するための指針として、「笠岡市耐震改修促進計画」を策定しました。

また、併せて、「笠岡市地震ハザードマップ(被害予想図)」を作成しました。想定される揺れの大きさや家屋の倒壊の確率を確認してみてください。

計画の期間

平成20年4月1日から平成28年3月31日までとします。なお、必要に応じて計画を見直すものとします。

笠岡市耐震改修促進計画(平成20年3月)

本計画をご覧になりたい方は、次のPDFファイルをご利用ください。

笠岡市耐震改修促進計画【本編】PDF

笠岡市耐震改修促進計画【概要版】PDF

また、笠岡市地震ハザードマップ(被害予測図)については、こちらをご覧ください。

笠岡市地震ハザードマップ【東南海・南海地震】

笠岡市地震ハザードマップ【直下型地震】

岡山県耐震改修促進計画については、こちらをご覧ください。

建築物耐震診断

建築物の耐震診断への助成については、こちらをご覧ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)