建築物耐震診断

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月1日更新

建築物耐震診断

「耐震診断」「耐震改修」補助制度について

 地震に対する建築物の安全性向上を図るため,古い基準で建てられた住宅等の耐震診断費用・耐震改修費用の

一部を助成します。

 この機会に専門家による診断を受け,ご自宅の耐震性を確認・向上してみませんか。

 なお,いずれも診断・工事前に申請する必要がありますのでご注意ください。

住宅・建築物耐震診断事業補助制度

 建物の耐震診断・補強計画費用の一部を補助します。

○耐震診断費用(木造一戸建て住宅200平方メートル以下の場合)

   一般診断  4万2千円(内補助金額 4万円)

   補強計画  4万2千円(内補助金額 2万8千円)

※マンション・事務所・店舗等は診断費用および対象が異なります。詳しくはお問い合わせください。

    補助対象

   昭和56年5月31日以前に工事着手され,かつ,2階建以下であること。

   申込期間 平成27年6月15日~平成27年12月25日

 耐震改修事業補助制度

 木造一戸建て住宅の耐震改修費用の一部を補助します。

○補助金額

   耐震改修に要した費用(住宅の床面積1平方メートルにつき3万3千5百円を限度)の23%で,

   一棟当り46万円を限度とします。

  補助対象

   耐震診断,耐震補強計画による耐震改修工事。

 ※その他該当要件がありますので,工事契約前にお問い合わせください。

 申込期間 平成27年6月15日~平成27年10月30日

笠岡市建築物耐震診断等事業費補助金交付要綱 [PDFファイル/1.74MB]

笠岡市木造住宅耐震改修事業費補助金交付要綱  [PDFファイル/241KB]

笠岡市建築物の耐震改修の促進に関する法律施行細則  [PDFファイル/459KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)