ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 人権推進課 > 第19回笠岡市平和祭(平成18年度 終了しました)

第19回笠岡市平和祭(平成18年度 終了しました)

印刷用ページを表示する更新日:2017年7月12日更新 <外部リンク>

第19回笠岡市平和祭を開催します (終了しました)

平和祭の様子

昭和60年に「非核平和都市宣言」(外部リンク:別画面で開きます)を行った笠岡市では、戦争や原爆の恐ろしさを語り伝えることにより、平和を守ることの大切さや平和がいかにかけがえのないものであるかを市民に広く知っていただくために、笠岡市平和祭を開催します。

ホロコースト記念館館長からのメッセージ

平和をつくりだす目的で、子どもたちのために設立された記念館も、2005年に来館者が7万人を超えました。人生は出会いで決まるとも言われていますが、これからの平和の考え方、生き方に大きなヒントが与えられればと願いつつ、皆さんに喜んでいただけるようなお話しをさせていただきますので、ぜひおいでください。

  1. 日時
    2006(平成18)年7月30日(日曜日) 13時20分~16時00分
  2. 場所
    笠岡市中央公民館 4階集会室
  3. 次第
    13時20分~  開 会
            あいさつ
    13時30分~  平和学習活動の発表
            「知覧を訪ねて」
            金浦中学校生徒
    13時55分~  講 演
            「平和をつくりだそう」 
            ホロコースト記念館館長 大塚信さん
    15時00分~  語り部
            笠岡市原爆被爆者会 川手千鶴子さん
    15時25分~  平和のうたごえ
            笠岡みたけ少年少女合唱団
            閉 会
  4. 展示コーナー
    ・市内小・中学校からの平和メッセージ
    ・ホロコーストパネル
    ・笠岡市原爆被爆者会有志による「ミニ原爆展」
    ・「原爆と峠三吉の詩」パネル

※駐車場に限りがありますので、できるだけ乗り合わせておいでください。