トップページ > 組織で探す > 環境課 > 家庭ごみの出し方・分け方・減らし方

家庭ごみの出し方・分け方・減らし方

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年3月1日更新

家庭ごみの出し方・分け方・減らし方

ごみの出し方・分け方

燃えるごみ
燃えないごみ
分別収集
収集日
指定ごみ袋
粗大ごみ
直接搬入できる方
直接搬入できない方

画像をクリックするとPDFファイルを開きます。

表紙

平成19年5月1日発行の「笠岡市生活ゴミの分け方・出し方」の内容に一部訂正があります。 市民の皆さんには、大変御迷惑をおかけしております。お詫びして、訂正をさせていただきます。
<P.23>山口地区の不燃物の収集日
(誤)2、4火曜
(正)2、4水曜

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
右のアイコンをクリックしてAcrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。

Acrobat Reader
(ダウンロード)


ごみ減量のテクニック

4Rで減らす

リフューズRefuse

  • ごみを発生源で絶つ
  • 生産者は、リサイクルしやすい商品をつくる。
  • 消費者はごみになるものを買ったりもらったりしない。
  • 買い物のときはマイバックを使い、レジ袋を断る。

リデュースReduce

  • 商品を買うときは包装が簡単なものを選んだり、詰め替え容器を利用したり、長く使えるものを選ぶようにする。
  • ムダに買い、腐らせたり使わなかったりして、ごみにしない。

リユースReuse

  • ものを修理したり、捨てる前に必要としている人に譲るなど、ごみとしないで再利用。
  • ビール瓶などはお店に返却、まだ使えるものはフリーマーケットに出品する。

リサイクルRecycle

  • 新聞や雑誌・雑紙、段ボール・紙パック、ビン、カンをごみではなく集団回収や資源回収に出す。
  • ペットボトルや食品用トレイを店頭に持っていき、ごみではなく資源とし活用する。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)