トップページ > 組織で探す > 企画政策課 > 笠岡市地域おこし協力隊の募集について(受付終了)

笠岡市地域おこし協力隊の募集について(受付終了)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月14日更新

笠岡市地域おこし協力隊の募集について(現在は募集終了。今後も募集する可能性があります)

笠岡市の魅力と課題

地図 笠岡市は岡山県の西南部に位置し,東は岡山県倉敷市と近接し,西は広島県福山市と隣接しています。

 風光明媚な笠岡諸島を有し,瀬戸内海の豊富な海産物に恵まれているほか,果樹栽培や農業も活発に行われており,中でも全国で2番目に大きい農業干拓地である笠岡湾干拓地では,大型機械の利用や大規模施設での農作物栽培,畜産営農が行われています。
 また,干拓地内にある道の駅「ベイファーム」では,地元でとれた農作物や海産物などの販売を行っており,多くのお客様で賑わっています。
 春は「菜の花」「ポピー」,夏は「ひまわり」,秋は「コスモス」といった大規模な花畑が演出され,市内外から多くの方々が訪れています。

諸島花

 一方,市内には複合型のショッピングモールが複数あり,目的に応じた買い物ができるなど,住みやすい環境が整っています。
 また,JR山陽本線や国道2号,高速道路といった交通インフラも充実し,政令指定都市の岡山市へは1時間以内,中核市である倉敷市や福山市へは30分以内で移動できるほか,新幹線を利用すれば,東京は約4時間,大阪へも約1時間半と県内外各地へのアクセスがとても便利です。

白石島住吉干拓

 さらに,各地域に今も引き継がれている伝統も多く残っており,人々の生活に息づいています。神島水道一帯は、生きている化石といわれている「カブトガニ」の繁殖地として国の天然記念物に指定されています。世界に一つしかないカブトガニ博物館では,カブトガニに関する研究・展示はもちろん,保護や繁殖活動なども行われています。

白石踊おしぐらんご浜焼カブトガニ博物館

 しかし,近年,笠岡市では,人口減少や少子高齢化が進んでおり,結果として,地域経済の停滞や中心市街地の空洞化,地域のつながりの薄れなどといった課題が発生しています。
 これらの課題に立ち向かうべく,笠岡市は「笠岡市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定し,地域力を維持・強化する担い手を確保するため,「地域おこし協力隊」を募集することとしました。
 そして,地域おこし協力隊をはじめとした,多様な人材を積極的に育成し,連携・協働することで,地域の活性化を図るとともに,笠岡市への移住,定住を促進していきます。

 地域住民や各種団体との協働のもと,笠岡の海・島・山に囲まれた魅力的な自然,笠岡湾干拓地といった地域資源をフル活用した地域づくり,オンリーワンの新しい名物づくりなど、魅力を発掘・創造し、将来笠岡市内において,起業・就業し定住する意欲のある方からの御応募をお待ちしています!

地域おこし協力隊とは

 地方自治体が都市住民の方々を受け入れて委嘱し,一定期間以上,第一次産業(農林漁業など)の応援や地域振興,地域住民の方の生活サポートなど,地域協力活動に従事することで,地域社会の新たな担い手として,地域力の維持・強化を図ることを目的とした国の制度です。

隊員のミッション

 笠岡市をはじめ市内の各種団体,地域と協働し,笠岡の海・島・山に囲まれた魅力的な自然,大干拓地といった地域資源をフル活用した地域づくり,オンリーワンの新しい名物づくりを行っていただきます。そして,これまでにも増して,笠岡の魅力を創造・発信することにより,笠岡市への新しい人の流れを作っていくことを活動の目標とします。

任務 『地域資源の発掘及び振興に係る活動』

 ◯空き家・古民家の活用(農家レストラン・農家民宿の運営など)
 ◯農家体験や地域食材のPRなど,都市住民と地域住民をつなぐイベント開催といった交流の場づくり
 ◯新たな特産品の開発
 《例えば・・・》
  ・瀬戸内海の魚介類(メバル,ガラエビ,ワタリガニなど)を活かした特産品開発
  ・地域に残る食文化の再興
  ・特産品に付加価値を付けた加工品の商品開発
  ・ため池を活用した事業
  ・希少野菜の試験栽培
 ◯笠岡市の魅力の発信
  ・ブログやSNSなどICTを活用した情報発信
  ・マーケティング戦略の実践
  ※その他,隊員からの提案も受け付けます!

土倉邸えびかにラーメン

応募チラシ

チラシ画像

応募チラシはこちら [PDFファイル/1.22MB]

募集要項

対象者

(1)都市地域(過疎、山村、離島、半島の地域に該当しない市町村)から笠岡市へ住民票を異動し,生活の拠点を移すことができる方
(2)地域の住民とともに地域活性化に取り組み,地域を元気にする意欲がある方。
(3)普通自動車運転免許を取得している方(平成28年4月1日までに取得見込みの方を含む)
(4)パソコンの一般的な操作ができる方
(◎)なによりも,明るい笑顔,大胆な発想力,意欲あふれる行動力をもち,地域住民と協働して楽しく和気あいあいと活動できる方!

任用形態

 募集人数  3人以上
 報償費   月額200,000円程度
 勤務時間  週35時間
 任用期間  平成28年4月1日以降 (隊員の活動実績等により,最長3年まで延長することがあります。)

応募方法

(1)応募期間
  現在は募集受付は終了しております。(今後,随時募集する可能性があります)
(2)提出書類
  (ア)笠岡市地域おこし協力隊応募用紙 [Wordファイル/48KB]
  (イ)普通自動車運転免許証の写し  ※提出書類の返却はいたしません。
(3)提出方法
  郵送または持込み  ※持込みの場合,受付時間は土日祝日を除く8時30分~17時15分とします。
(4)応募先及び問合せ先
 〒714-0088 岡山県笠岡市中央町1-1
 笠岡市 政策部 企画政策課
 Tel:0865-69-2112
 Fax:0865-63-0228
 Mail: kikakuseisaku(アット)city.kasaoka.okayama.jp (アット)を@に置き換えてください。

選考の流れ

(1)第1次選考
 書類審査の上,結果を応募者全員に文書で通知します。
(2)第2次選考
 第1次選考合格者について,面接審査を行います。詳細は,第1次選考結果を通知する際にお知らせします。
 なお,第2次選考審査に要する交通費等は応募者の負担となります。
(3)選考結果のお知らせ
 結果が決まり次第お知らせします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)