トップページ > 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月10日更新

マイナンバー制度を悪用した詐欺にご注意ください!

 マイナンバー制度に便乗した不正な勧誘や個人情報の取得を行おうとする電話、メール、手紙、訪問などの事例が全国で報告されています。次のことに注意しましょう。
注意点1  マイナンバーの通知や利用、個人番号カードの交付などの手続で、国の関係省庁や地方自治体などが、口座番号や口座の暗証番号、所得や資産の情報、家族構成や年金・保険の情報などを聞いたり、お金やキャッシュカードを要求したりすることは一切ありません。※ATMの操作をお願いすることも一切ありません。

注意点2 マイナンバーの関連であることをかたったメールが送られてきた場合、自分の勤務先など送付者が明らかなものを除き、安易に開封しないよう注意してください。

注意点3   「なりすまし」の郵送物にご注意ください!
 マイナンバーは、「通知カード個人番号カード交付申請書在中」、「転送不要」と赤字で書かれた封筒に入って、簡易書留で各世帯に郵送されます。普通郵便でポストに入っていることはありません。また、配達員が代金を請求したり、口座番号などの情報を聞いたりすることもありません。※個人番号カードの交付申請書に口座番号などを記載することはありません。

注意点4
 「あなたの名前やマイナンバーを貸してほしい」といった依頼は詐欺の手口です。こうした手口で、人を欺くなどして、他人のマイナンバーを取得することは法律により罰せられます。なお、不正な提供依頼を受けて自分のマイナンバーを他人に教えてしまっても、刑事責任を問われることはありません。

チラシ チラシ [PDFファイル/198KB]

※国民生活センターのホームページでは、マイナンバーに便乗した不審な電話への注意喚起のお知らせをしております。
【国民生活センターURL】
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20151112_1.html

マイナンバー(社会保障・税番号)制度に関するお問合せはこちら

【11月2日からフリーダイヤルになりました】

マイナンバー総合フリーダイヤル: 0120-95-0178(無料) 

 ・平日 9:30~22:00  ※4月1日から平日の受け付けは9:30~20:00となりますのでご注意ください。
 ・土日祝 9:30~17:30
 ・年末年始12月29日~1月3日を除く

 ※マイナンバー総合フリーダイヤルは9:30から受付のため、8:30~9:30の間、有料での利用となります。

 これまでお知らせしておりましたコールセンター番号(0570-20-0178)や個人番号カードコールセンター番号(0570-783-578)については、もしにかけた場合には、無料でフリーダイヤルの番号が案内されます。ただし有料でもかまわないという方 は、そのままコールセンターにつながるように設定されています。

 マイナンバーホームページ(内閣官房)

http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/

【外国人向け】
英語:http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/english.html
中国語(簡体字):http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/chinese-kantaiji.html
中国語(繁体字):http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/chinese-hantaiji.html
韓国語:http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/korean.html
スペイン語:http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/spanish.html
ポルトガル語:http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/portuguese.html

マイナンバーポスター

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)