トップページ > カブトガニ博物館 > 恐竜公園の野鳥たち(追加)

恐竜公園の野鳥たち(追加)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月26日更新

恐竜公園の野鳥たち

カブトガニ博物館には、学術監修を受けて作られたリアルな恐竜たちがいる「恐竜公園」があります。

恐竜公園

遊具などもあり、毎日多くの親子連れの方にご利用いただいています。

そんな恐竜公園では、多くの野鳥を観察することもできます。

「小鳥は全部スズメでしょ?」

と、思っているそこのあなた!

少し目をこらして見ていただくと、スズメの方が少ない事実に気付くはずです。

それでは、恐竜公園で見られる野鳥を少し紹介します。

↓小走りします「ハクセキレイ」↓
ハクセキレイ

↓翼の黄色が特徴「カワラヒワ」↓
カワラヒワ

↓ぬいぐるみみたいな小鳥「エナガ」↓
エナガ

↓オレンジがきれいなヒタキ科の鳥「ジョウビタキ」のオス↓
ジョウビタキ

↓ちなみにこちらが「ジョウビタキ」のメス↓
ジョウビタキ

↓恐竜公園のあちこちを歩いています「ムクドリ」↓
ムクドリ

↓こちらも公園のあちこちにいます「ツグミ」↓
ツグミ

↓白いアイリングが特徴「メジロ」↓
メジロ

公園の池のまわりにも

↓親子です「カルガモ」↓
カルガモ

↓青色がきれいです「カワセミ」↓
カワセミ

↓翼角の白色が特徴「イソシギ」↓
イソシギ

この他にもいろいろいますので、公園に遊びに来られた方や散歩に来られた方、博物館にお越しいただいた方は少し観察してみてはいかがでしょうか。
鳥かぶりカブニ